選ぶなら!安心便利なカードローン

カードローンは計画的に使えば安心

複数枚のクレジットカードを持つ人ならば、ショッピング枠に加えてキャッシング枠があるという理由でカードローン契約を不要と考えている人がいます。しかし、クレジットカードのキャッシング枠は、利用限度額がクレジットカード全体のうちごく一部に限られており、金利も利息制限法で定められた上限金利ギリギリという状態が少なくありません。クレジットカード決済に依存しすぎると、お金を使っているという感覚が麻痺してしまうので、予想外に散財してしまいがちです。カードローンならば、選んだ商品次第で低金利融資を受けられるので、クレジットカード利用残高を最小限に抑えることが出来ます。計画的な返済を立てた上でカードローンを利用すれば、借入残高を減らせます。

現金の利便性を見直してみよう

クレジットカードで商品を購入すると、ポイントが付くという理由から、生活に必要な物の大半をクレジットカード決済に頼る人がいます。しかし、クレジットカードはつい使いすぎてしまう傾向があるので、現金の利便性をもう一度見直してみると良いです。カードローンで借り入れた現金は、早期返済を行うほど利息が少なくなります。クレジットカードのキャッシング枠とは異なり、次回引き落とし日まで待たずにカードローンならばいつでも繰り上げ返済が可能です。必要な時に必要な現金のみ借入し、臨時収入が入った時点ですぐに随時返済出来る利便性は、一度使い始めるとよく分かります。カードローンの返済は、毎回利用明細票で確認出来るので、元本返済額の管理がしやすいです。